スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ねぎ塩肉巻き
negisio001.jpg

定番おかずです。
白い御飯に良く合い、ごはんがガンガン進みます。

市販の塩ダレで出来るのでおかずが足りない時など手軽に作って頂けます。

難易度:★★★☆☆
手間度:★★★★☆
ありあわせ度:★★★☆☆
応用度:★★★☆☆
調理時間:30分

【材料:2人前くらい(切り方や量などは作り方参照)】

豚肉(薄くて、脂身と赤身がなるべく均一で、うすいピンク色のものが最適。
長さや薄さも均一で、巻き易いものが良いですがお金がないときは
細切れでも工夫して使えます!)

長ねぎ・アスパラ・にんにくの芽(ねぎは必須!他は好みや気分に合わせてどうぞ)

塩コショウ

ごま油

うまみ調味料

にんにく

塩ダレ(しげるはお気に入りのエバラ焼肉の塩ダレとかいうやつ)



【作り方】

写真は毎度まずそうですが、とっても美味しいですよ☆ごはんにぴったりっす!

1.
まずねぎの青い部分を切り、白いところを使います。
他のアスパラやにんにくの芽との分配と豚肉の数とで相談し、豚肉の横幅から少しはみでるくらいの大きさに切ります。
他の材料もある場合はそれらも同じ大きさに。
ねぎは豚肉1枚につき1本でおkですが、アスパラとにんにくの芽は細いので数本まとめて巻きますのでそれも考慮して用意します。

negisio002.jpg

余った長ねぎも香味野菜として使うので、好みの量だけ薄い輪切りにして用意します。
にんにくも薄く輪切りにスライスしておきます。

2.
negisio003.jpg

豚肉は、長かったら半分くらいに切り、細切れの場合は野菜を巻けるくらいの長さまでぺとぺと継ぎ足して10cmくらいの長さにそろえ、材料を手前から奥に向かって巻き込むかんじでくるくる巻いていきます。

negisio004.jpg

長くて綺麗に並べられた肉が理想的ですが、写真のように脂の多いバラ切り落としなども脂のおかげでぺとぺとくっつけやすいのでこちらもおすすめです。

3.
negisio005.jpg

フライパンにごま油をひき、弱火にして②をきれいに並べ、上から満遍なく、軽く塩コショウして、少し片側に焦げ目がうっすらとつく程度まで焼きます。

4.
negisio006.jpg

裏返しにして再度塩コショウとうまみ調味料を軽くかけ、塩ダレを2の底のほうが浸るくらいまで入れ輪切りのネギとにんにくをふりかけ、フタをして中火で蒸し焼き状態にします。

negisio007.jpg

今回は薄いですが、やっぱり豚肉なので火が通ったのをちゃんと確認して出来上がり。
塩ダレがない場合は、味覇などの中華調味料を使ったり、塩コショウを少しきつめにし、レモンをたらしても美味しいかも。
これはしょっちゅう作ってますが美味しくてお気に入りです☆


ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆

--------------------------------------

●お客様の声

sujataさん:30代/女性

レシピ:まあまあわかりやすい
味:良い
難易度:簡単
気に入った点:手軽さ/美味しさ/食材/ボリューム
総評価:★★
コメント:
初めまして。
お手軽メインおかずということで作ってみました。
お肉はケチって細切れをつなぎつなぎしながらまいてみました。
多少手間かかりますが、 全然問題無しです。
すごく簡単に作れて良かったです。
私は、にんにく芽は下湯でしてから使いました。
ネギや余ったにんにく芽は細かくきって、焼肉のタレと一緒に投入しちゃいましたが、コレはコレでおいしかったです。
好みによると思いますが、焼肉のタレは既製品だけに、お手軽だけど「知ってる味」になってしまいます。
私はあっさり目が好きなので、塩コショウとレモン汁だけの方がいい気がしました。


しげる:
sujataさんありがとうございます!
しげるもこのご感想を頂くちょっと前にちょうどこれを作ったところです!
にんにくの芽の下ゆで、しげるも今度試してみますね。
sujataさんのおっしゃる通り、エバラ塩ダレは手軽ですが知ってる味になってしまいますね。
しげるも塩ダレを切らしているときや、あっさりさせたい時は「塩コショウ+中華うまみ調味料(味覇など)+レモン汁」でやってますよ!こないだもそれでした☆
エバラの塩ダレはちょっとどろりとしていますし、あっさり派の方にはこちらのほうがおいしいと思います。
幸い、この「塩コショウ、味覇、テーブルレモン」だけは絶対に切らさないようにしているので、いつでも出来るのがまたいいですね☆
スポンサーサイト
【2004/05/12 02:30】 | おかず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マヨ炒め | ホーム | ぶちたんちのさばの炊き込みご飯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/9-9b8543ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。