FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鳥はむのサラダ
torihamu005.jpg

胸肉はどうしてもパサパサして美味しいと思えなくて、いつももも肉だった我が家。
数年前に2chで流行っていた鳥はむの存在を知り、胸肉が大好きになりました。
今回は鳥はむの簡単な作り方と、それを使ったらくちんサラダのご紹介です。

難易度:★★☆☆☆
手間度:★★★★☆
ありあわせ度:★☆☆☆☆
応用度:★★☆☆☆
調理時間:5分(鳥はむ仕込み除く。仕込みは2日半)
【材料としたごしらえ:2人前】


<鳥はむ>

鶏胸肉:1枚(サラダ分は1枚ですが、仕込みが面倒なので鳥はむ作る時は4枚ぐらい一気に仕込んだほうがいいかも)

塩:たっぷり

はちみつ:たっぷり

粗挽き黒こしょう:適量

バジル:少々


<サラダ>

かいわれ:1/2パック

キユーピーテイスティドレッシング和風:適量(お好きなドレッシングでOKです)





【作り方】

胸肉があまり好きじゃなかったのですが、お友達のぶちたんに鳥はむの存在を教えてもらい、ハマりました(=´∇`=)
以来しょっちゅう鳥はむつくってサラダにしています。
仕込みは時間がかかるけどおぼえることも少なく分量もわりと適当でできるし、放置時間が長いだけでそれほど手間はかからないのがいいですね。
実家や親戚などにもあげて大好評でした。
お正月にも持って帰ってお節の足しにしてもらってます。






1.
まずは鳥はむ仕込み。
いろいろな作り方が研究されているようなので、ここではしげるの作り方をご紹介します。

鳥はむの基本情報はこちら

作り方はこちらのサイトさんが写真つきでわかりやすかったので参考にさせていただきました。

まず胸肉にはちみつをまんべんなく塗り込みます。あまり甘くしすぎると美味しくないので、全体にしっかり塗れている程度でOKです。

2.
次に塩をたっぷりすり込みます。これは大さじ1杯分ぐらいたっぷりと。

3.
最後に粗挽き黒胡椒を多めに、バジルを少なめにすり込みます。
ハーブの香りが嫌いな方はバジルはなし。

4.
ビニール袋に鶏肉を入れ、洗い桶の水などで水圧を利用して空気をぬいてぴっちりとさせ、ねじってしばります。このへんは上記サイトさんの写真参照。
ジップロックなどのチャック付きの袋1枚につき鶏肉入りビニール袋2つを入れます。
この時も水圧で空気を抜き、最後はチャックをストロー一本分だけ残して閉め、ストローで完全に空気を抜いてジップロックを閉めます。

5.
タッパに詰めて冷蔵庫へ。二日間寝かせます。

6.
寝かせた鶏肉を出して水洗いし、ボウルに薄めの塩水を作り鶏肉を入れて1~2時間塩抜きします。

7.
塩抜きが終わったらざっと水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き取り、最後にもう一度粗挽き黒胡椒しておきます。

8.
torihamu002.jpg

いよいよ成形。
ラップを敷いた上に、巻いた鶏肉を載せ、キャンディのようにぴっちりと包んでたこ糸で全体を縛ります。
両端はねじっておき、たこ糸で縛るときにねじった部分もしっかり抑えるようにすると楽です。

9.
ラップの上から爪楊枝で鶏肉に穴を開けておきます。

10.
寸胴などにお湯をわかして沸騰させ、鶏肉をラップごと入れ、1分間加熱します。
一分経ったら火を止めて、8時間放置して鳥はむのできあがり。
残ったお湯はゴールデンスープと呼ばれるもので、そのままだとかなりチキン臭いんですがコンソメなどを加えて塩胡椒で味を調えると美味しいスープになりますし、さらにそれをバターで炒めたタマネギに加えてアクを取ってしばらく煮込んだものをスープストックとしてジップロックで冷凍しておけば、カレーやミネストローネを作るときお水の代わりに入れるととても美味しいお料理ができます。
これも、鳥はむを作った時のひそかな楽しみです。

11.
torihamu003.jpg

torihamu004.jpg

サラダはもう簡単。
鳥はむをスライスし、かいわれをのせてドレッシングをかけるだけ。

torihamu001.jpg

鳥はむがとっても美味しいので、ほんとこれだけでめちゃうまサラダなのです。
手抜きじゃないんだよwwwwww



ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆

レシピランキングです。気に入ったら是非押してね
スポンサーサイト
【2006/10/23 13:49】 | サラダ・副菜 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<水菜と生ハムのサラダ | ホーム | 簡単ブリック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/78-58272bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。