スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジェノヴェーゼチキンのレモン風味
060615_1915~01

パスタアッラジェノヴェーゼに使うジェノヴァペーストを、他にもなにか使えないかと考えたお料理です。
ジェノヴァペーストがレモンとよく合う☆

難易度:★★☆☆☆
手間度:★★★☆☆
ありあわせ度:★★☆☆☆
応用度:★★★☆☆
調理時間:つけ込み最低2時間、調理30分
【材料としたごしらえ:2~3人前】


鶏もも肉:からあげ用にぶつ切りされたもの1パック

レモン汁:お好み(最後にかける用。たっぷりかけるとおいしい)

オリーブオイル:少々


<つけ込み液>

ジェノヴァペースト:大さじ2

レモン汁:大さじ2

お湯:少々

にんにくチューブ:3cmぐらい

白ワイン50cc

オリーブオイル:大さじ1

バジル:適量(粉のでいいです)





【作り方】

パスタでよく使うジェノヴァペーストを、グリルチキンに応用したもの。
バジルとレモンがよく合い、食欲をそそります。
オーブンがなくてもフライパンでじっくり焼けばOK。






1.
060615_0230~01

060615_0230~02

少量のお湯で溶いたジェノヴァペーストに、つけ込み液の他の材料を全て合わせて混ぜ合わせます。

2.
060615_0233~01

1をまぜたボウルに、鶏肉を漬け込んで混ぜて、よくもみます。

060615_0237~01

ジップロックにいれてさらに揉み込んで冷蔵庫で寝かせます。
出来れば一晩漬けておきたいですが、無理でも最低2時間くらいは寝かせましょう。

3.
060615_1818~01

060615_1825~01

フライパンにオリーブオイルをひいて取り出した肉を入れ、焦げ目をつけます。

4.
060615_1830~01

天板にアルミホイルを敷いて肉を並べ、200℃のオーブンで20分ほど焼いて火を通します。
オーブンの性能にもよりますので、火が通ってるか確かめながら時間を調節してください。
最後にお好みでもう一度レモンをかけてできあがり☆


ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆

レシピランキングです。気に入ったら是非押してね
スポンサーサイト
【2006/06/23 12:03】 | おかず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<豚バラ肉の味噌漬け焼き | ホーム | エリンギとツナのバター醤油パスタ【おすすめ】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/71-ae99a3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。