FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
生チョコ
namachoco001.jpg

バレンタインに一度は挑戦してみたい、本格生チョコを簡単に作っちゃいましょう。
すごくたくさん出来るので、気が多い人向け!!!

難易度:★★★☆☆
手間度:★★☆☆☆
ありあわせ度:★☆☆☆☆
応用度:★☆☆☆☆
調理時間:3時間

【材料としたごしらえ:100個分】


生クリーム:200cc

チョコレート:400g(刻んでおく。製菓チョコでも明治チョコでもなんでもいいよ)

ラム酒:大さじ2

ピュアココアパウダー:適量







【作り方】

バレンタインに生チョコはいかがですか?
あんまり甘くないので甘いものが苦手な人でも案外イケます。
時間がかかるのは固める時間が殆どなのでその間は放置できます。
作業自体はそれほど難しくありません。





1.チョコレートは製菓用ミルクチョコレートと明治の板チョコを混ぜて使いました。
甘さを極力抑えたい方はビターチョコを使うといいかも。
あらかじめ細かく刻んでおきます。
400gもあるのでこの作業がものすごい重労働。
私は包丁にあたる右の人差し指の力のかかる部分にマメが出来ましたw

2.
生クリームを熱します。沸騰させないで、泡がフツフツ出てくるぐらいで止め、チョコレートとラム酒を入れて泡だて器で攪拌して、チョコレートの固体がなくなってもったりしてくるまで丁寧に混ぜ合わせます。
※熱が入りすぎたり水分が入ったりして万が一チョコレートと生クリームが分離してしまったら、新たに少量の生クリームを温めて(火は止めます)少しずつそこへ加えて混ぜていけば戻ります。

3.
長方形のバットなどにサランラップやグラシンを敷いて2をすばやく流し込みヘラで平らにならします。
冷蔵庫に入れて、カチカチに固まるまで2~3時間冷やします。
※ラップやグラシンがしわになっているとチョコレートの形もいびつになってしまいますのでなるべくぴったり敷きます。

4.
冷やしたバットからラップごとチョコを取り出して、真四角(1.5cm角ぐらいが食べやすい)に切ります。
はしっこの部分はいびつなので自分で食べる用にしましょう。


5.
namachoco002.jpg

ピュアココアパウダーをたっぷり敷いたお皿にチョコを転がして満遍なくパウダーをつけ、完成です。
キレイにできたものを一生懸命選んでプレゼントしましょう(=´∇`=)

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆

レシピランキングです。気に入ったら是非押してね
スポンサーサイト
【2006/02/21 01:52】 | ジャンク・おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エビとブロッコリーのタルタルサラダ | ホーム | ミートパイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/58-52d9660c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。