FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミートパイ
0803121001.jpg

サクサクのミートパイです。
オーブンから出した瞬間の、バターの香りが最高。
余ったソースはもう1個焼いても、パスタなどにかけても。
パーティーメニューにも最適です。

難易度:★★★☆☆
手間度:★★★☆☆
ありあわせ度:★★★★☆
応用度:★★★★★
調理時間:1時間半

【材料としたごしらえ:3~6人前(1ホール6切れの計算)を2枚分】


<フィリング>

牛ひき肉(合挽きでも可):200g

ナス:1本(サイコロ大に角切り)

にんじん:1/2個(みじん切り)

オリーブオイル:適量

にんにく:2~3かけ(みじん切り)

マッシュルーム:5~6本(スライス)

バジル:適量(乾燥バジルでOK)

赤ワイン:150cc

塩こしょう:少々

コンソメ:固形1個、顆粒大さじ1くらい

カゴメ「基本のトマトソース」:1缶
(なければ勿論たまねぎのみじん切りとトマトで作ってもOKです)

<パイ>

冷凍パイシート:3枚×2(タルト型1個分で3枚です)

ピザチーズ:適量

卵黄:1個

水:少々

オリーブオイル:少々

<用意するもの>

タルト型:2個(勿論2回焼いてもOK、うちはそうしてます)

調理用のハケ

オーブン







【作り方】

ついにしげるの家にもオーブンがやってきました。
今までフライパンを駆使してピザなども無理やり作っていましたが、強い味方が出来ました!
今回は「基本のトマトソース」という出来合いの缶詰を使っているのですが、基本的なフィリングの作り方は「自家製ミートソース」と同じですのでそちらを作る予定のある方は、余ったものを使ってもOKです。
ちょっと高い缶詰なのですがたまたま買ってあったので使っただけで、普段のしげるだったらたまねぎとトマトを使って作ると思いますのでw
パイの整形が難しそうに見えますが、んなもんは適当でいいんです。
また、タルト型2個分のレシピになっているのは、フィリングの分量が半分余ったからってだけなので、パスタにかけたり他のお料理に使ったりして処理できる場合は無理して2個焼かなくてもいいです。
うちではフィリングを冷凍保存しておいて、数日後にもう1個焼きました。
なぜかというと、卵黄の卵液も余ったからです・・・w
チーズ入りのミートパイなので、苦手な人はチーズの工程を飛ばしてね。





0.
冷凍パイシートは、使う1~2時間前に冷蔵庫に移しておきます。

1.
ミートソースフィリングを作ります。2個分のフィリングが出来ますが、残りはパスタやオムレツに使用してもおいしいです。
フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを(缶詰を使わない場合はここでたまねぎのみじん切りも)入れて炒めて香りを出します。
香りが出てきたらにんじんを入れて炒め合わせます。

2.
マッシュルームとひき肉を入れて塩こしょうし、赤ワインを入れて強火でアルコールを飛ばします。

3.
「基本のトマトソース」(缶詰を使わない場合はここでトマトを入れて潰します)とコンソメとバジルを入れ、最後にナスを入れて水気がなくなるまで煮込みます。
水気がなくなったら火を止めて粗熱を取っておきます。

4.
オーブンを暖めて余熱しておきます。
その間にパイ作り。
卵黄と水を混ぜて卵液を作ります。
タルト型にうすーく満遍なくオリーブオイルを塗り、パイシートを2枚敷きます。
パイシートのしき方は6を参照。

5.
パイシートの上にフィリングの半量を流し込み、平らにしてピザチーズをしきます。

6.
底になっている2枚のパイシートのはみだした部分とクロスになるような形でもう1枚かぶせて蓋にします。
底になっている方のはみだした4箇所を、蓋にかぶせるような形で内側に折り込み、蓋のパイシートの余った部分でチェック模様を卵液でくっつけます。
最後に照りを出すためにパイの表面にたっぷり卵液を塗ってあげます。
詳しくは↓を参照。

  <パイシートの敷き方>

meetpie002.gif

meetpie003.gif
 
タルト型(オリーブオイルを薄く塗る)とパイシートを用意します。

meetpie004.gif

タルト型からすこしはみ出るように2枚のパイシートを敷いて、まわりをタルト型の側面のギザギザにくっつけていくようなかんじでへこませながら型に合わせます。
2枚のパイシートが重なった部分は少しでっぱるのでちょっとへこませながらならすようにくっつけておきます。

meetpie005.gif

フィリングとチーズを入れます。

meetpie006.gif

3枚目のパイシートを真四角+長方形に切ります。

meetpie007.gif

長方形のほうは細く切ってチェック柄の飾りとして使用し、真四角は蓋にします。

meetpie008.gif

真四角のパイシートをタルト型に併せて延ばしながら、底のパイシートのはみ出た四隅にクロスになるようにかぶせます。

meetpie009.gif

底のパイシートで蓋のすきまをふさぐように四隅を折り込み、蓋のあまりの長方形のシートは細く切って延ばし、チェック柄に卵液で貼り付けます。
最後に卵液をパイの表面全体に塗っておきます。




7.
meetpie010.jpg

余熱したオーブンにパイを入れ、200℃で30分ほど焼きます。
オーブンのパワーや性能で若干の違いもあると思いますので、目安はパイがちゃんとふくらんできて、美味しそうな焦げ目がついているぐらいで出せばOKです。
足りなければもうちょっと焼いて下さい。


8.
0803122002.jpg

meetpie011.jpg

タルト型から取り出し、ケーキのように6等分に切り分けて出来上がり。
あつあつも美味しいですが、ちょっと冷めてからが一番美味しい上、あつあつ状態だとものすごく切り分けにくいので、それもあって少し冷ましてから切った方が良いと思いました。
ほんのり暖かい・・・ぐらいまで冷ましてしまっても充分美味しいですし、とても切りやすくなります。



【応用例】
中身はホワイトソース系、キッシュ系、デザート系なんでも美味しいと思います。
フィリングは少しどろりと硬めにつくるのがコツ。
しみ出てくると切りにくかったり食べにくかったりします。

0803121002.jpg

また、こんなふうにミニサイズにしても食べやすくていいですね。
パイシート1枚を土台にし、フィリングをカレースプーン1杯ぐらいの量、間隔をあけて3カ所のせます。
そのうえにもう1枚パイシートをのせ、フィリングとフィリングのあいだのところをピザカッターなどでカットして、3等分します。
各ミニパイのふちをフォークの背で押しつけて閉じて、卵黄液を塗って220度で25~30分くらい焼きます。





ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆

レシピランキングです。気に入ったら是非押してね
スポンサーサイト
【2006/02/21 01:41】 | ジャンク・おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<生チョコ | ホーム | あじのつみれ汁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/57-670e5379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。