FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
甘さ控えめチョコムース
chocomouse001.jpg

ビストロしげるの数少ないデザートレシピ。
簡単で、材料もすぐに手に入るものばかりなので、食後のデザートとしても思い立ったらすぐ用意できます。
かわいい容器とラッピングで、バレンタインにもどうぞ(=´∇`=)

難易度:★☆☆☆☆
手間度:★★☆☆☆
ありあわせ度:★☆☆☆☆
応用度:★★★☆☆
調理時間:1時間

【材料としたごしらえ:3~4人前(器の大小による)】


チョコレート:100g(こだわってもよいですがスーパーやコンビニですぐ買えるもので十分。
その場合は明治のオーソドックスなミルクチョコがお薦め1.5枚くらい使います。)

生クリーム:200cc(普通のパックだと丁度1パック。軽量カップいらず(=´∇`=))

グラニュ糖:20g

ゼラチン:5g(板でも粉でも)

赤ワイン:40cc(お菓子に合いそうなリキュールも可。ラムとか。)

水:40cc

卵白:2個分

ピュアココアパウダー:適量

※出典:ムースの大元の作り方は午後のひとときさんのチョコムースケーキのレシピを参考にさせていただいております。




【作り方】

ビストロしげるの数少ないデザートレシピです。
しげるが甘いもの苦手だから少ないのですが、これなら割と大人の味なのでデザート好きっていう女性は勿論、苦手な方や男性にも、ということでバレンタインにもお薦めです。
ちょっとオサレな容器で作ってかわいくラッピングすれば手渡しもOK☆
※ただしムースなので、出来るだけ渡す直前まで冷蔵して下さい。
ドライアイスは大袈裟なので、無理な場合はデザートとしておうちで楽しんで下さいw

専門店にわざわざ行かなくてもスーパーやコンビニですぐに揃う材料を中心に、普段でも気軽に作れるよう、全体的になるべく身近な材料を使っています。
お酒が赤ワインなのも、単にお料理でよく使うので常備してあったからというだけですw
ラム酒やブランデーを常備してる場合は是非お好みのもので作ってください。
お酒が苦手な人はワインの分量も全て水にすればOKです。
甘いのが好きな人はグラニュ糖を増やせば良いだけです。
その場合は、メレンゲの工程で増やすのではなく、チョコと一緒に鍋で煮る中に入れましょう。
手際よくやれば、冷蔵庫に入れるまでの工程は20分程度で出来ます。(要ハンドミキサー)






1.
ゼラチンを製品の指示に従ってふやかしておきます。

2.
ボウルに卵白とグラニュ糖を入れ、ツノがたつ程度まであわ立ててメレンゲを作ります。

3.
小さめのお鍋にチョコレートを砕いたもの、水、ワイン、ふやかしたゼラチンを入れて極弱火でこがさないようにヘラで溶きながら温めます。
全ての材料が溶けたらすぐに火をとめて粗熱を取ります。
※完全に冷めてしまうとまた固まってしまうので注意。
冷ましている間に4の工程をやっておきましょう。

4.
ボウルに生クリームを入れて八分立てまで泡立てます。

5.
4のボウルに、1のメレンゲと粗熱を取った3を入れて、ココア色になるようによく混ぜます。
ボウルの下のほうにチョコが沈殿することがおおいので、下から上へ救い上げて混ぜ込むようにして、満遍なく混ぜてください。

6.
デザート用の容器に分けて冷蔵庫で冷まします。
冷めたら、食べる直前にピュアココアを上にまぶして出来上がりです。



【応用例】

chocomouse002.jpg

スポンジを半分にスライスして、チョコムースを挟めばチョコレートムースケーキになります。
ムースとスポンジの間はシロップを塗っておくといいです。
ケーキにするときはゼラチンを8~10gぐらい使って少し固めに作りましょう。

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆

レシピランキングです。気に入ったら是非押してね
スポンサーサイト
【2005/02/18 01:37】 | ジャンク・おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<炊き込みご飯 | ホーム | 簡単!やわらかトリュフ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/56-a6e824ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。