FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
チーズ餃子のキムチ鍋
cheesegyouza001.jpg

残飯整理から生まれた偶然の産物。
チーズ餃子をたっぷり入れたキムチ鍋、夏にも冬にもおすすめです!

難易度:★☆☆☆☆
手間度:★★☆☆☆
ありあわせ度:★★★☆☆
応用度:★★★☆☆
調理時間:30分

【材料としたごしらえ:2~4人前】


餃子の皮:15~20枚(食べたいだけ)

ピザチーズ:適量

にら:3~4本(5cmくらいにざく切り)

長ねぎ:1本(ななめ切り)

キャベツ:半玉(ざく切り。勿論白菜でもOK)

にんじん:1/2個(スライス)

玉ねぎ:1/2個(スライス)

しいたけ:3~4枚(食べやすい大きさに切る)

ガラスープの素:大さじ1

水:適量

キムチ鍋の素:1/2瓶(スープ状のもの)

玉子:1~2個(とき玉子にする)

オホーツク(かにぼう):4本(半分に裂く)

※豚肉:100g(食べやすい大きさに切る)

※豚肉はお好みで。メインはチーズ餃子にしてます。




【作り方】

全ての材料がありあわせであったのでたまたまキムチ鍋にしたときに、これまた半端にあった
餃子の皮とピザチーズ(餃子の皮は3枚、チーズはそれに入れるギリギリぐらいがあったのですw)をほんとにたまたま入れてみたら、おまけのつもりだったそれがめちゃくちゃ美味しかったという偶然の産物。
とろけそうなチーズ餃子にキムチスープがピリリと合ってめっちゃ旨い。
2人で3個じゃ足りない美味しさだったので後日ちゃんと餃子メインで作ってみたのがこれです。
それ以来キムチ鍋の時には毎回入れるようになりました(=´∇`=)



1.
餃子の皮でピザチーズを包んだものを作っておきます。
閉じるところはチーズが溶けて漏れてこないようにぴっちり閉めます。
チーズの量は、皮が破けない程度に。

2.
鍋もしくはフライパンに8分目のお湯をわかす。
お湯が沸いたらガラスープを入れます。

3.
材料をにんじんやお肉など火のとおりにくいものから順にどんどん入れていく。

4.
材料が入ったらキムチ鍋の素を入れます。
この状態で味が染み込む程度まで煮て、最後にとき玉子を流しいれてフタを閉め、半熟に固まれば出来上がり。
スープが残ったら次の日のお昼などにひやごはんやうどんを入れてどうぞ。

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/09/17 15:02】 | スープ・汁物・鍋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<豚の角煮と煮卵【おすすめ】 | ホーム | やわらかイタリアンチキンステーキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/42-c042a319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。