FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
焼きそばでジャージャー麺
ja-ja-yakisoba001.jpg

夏場にぴったりのジャージャー麺を、経済的な都合で焼きそば使用にて作ってみましたw
色々な具材の食感と、甘辛い具をつめたーい麺にジュワっと乗せる!!

難易度:★★☆☆☆
手間度:★★☆☆☆
ありあわせ度:★★☆☆☆
応用度:★★☆☆☆
調理時間:30分

【材料としたごしらえ:2~3人前】


焼きそば:人数分×玉(辛いので、たっぷりの麺がいい人は二人前で3玉)

長ねぎ:1本
  ・・・具にする用長ねぎ:1/2本(みじん切り)
  ・・・しらがねぎ用長ねぎ:1/2本(しらがねぎを作って水にさらしておく)

たまねぎ:1/2個(みじん切り。辛いのが得意な人は入れなくて良い)

豚ひき肉:150g

しいたけ:2~3枚(みじん切り)

たけのこ:80g(みじん切り)

キャベツ:適量(千切り。辛いのが苦手な人はキャベツを多めに)

くるみ:適量(くだいておく)

豆板醤:大さじ1

甜麺醤:大さじ2

ガラスープの素:大さじ1

水:1カップ

しょうが:1かけ(みじん切り)

にんにく:半かけ(みじん切り)

しょうゆ:大さじ1

酒:大さじ1

ごま油:適量

水溶き片栗粉:大さじ1

うまみ調味料:適量







【作り方】

こちらも夏にぴったりのメニューです。
甘辛い具をじゅわっと冷たい麺にからめて食べる。
クッキングパパ虹子さん風に云うところの「もっ、最高!!」なかんじです。
キャベツを入れることで歯ごたえと辛さの中和になります。
具にはクルミを入れて食感と甘味の奥行きにひと工夫。
シャキシャキのたけのこやしらがねぎとの相性もたまらないおいしさです。
焼きそばを使ったのは、単に生中華麺より量も多くて安かったからです・・・。



1.
しらがねぎは水にさらしておく。
キャベツは千切りにしてざるで洗ってよく水切りしておく。


2.
ja-ja-yakisoba002.jpg

フライパンにごま油をしき、にんにく・しょうが・たまねぎ・長ねぎ(みじん切りの方)を入れて炒め、豆板醤をからめて香りを出しながら炒め合わせます。


3.
ja-ja-yakisoba003.jpg

香りが出てきたらひき肉を入れて塩コショウし、酒をふりかけて強火にしてアルコールを飛ばしながら、お肉に火を通します。


4.
ja-ja-yakisoba004.jpg

火が通ったらくるみと甜麺醤としょうゆを入れて炒めます。


5.
ja-ja-yakisoba005.jpg

お肉に味がしみこんできたらしいたけ・たけのこを入れ、ガラスープと水を入れて少し煮込むように炒めます。


6.
ja-ja-yakisoba006.jpg

野菜にも味がしみてきて水分がなくなってきたら味をみて、うまみ調味料で味を整え最後に水溶き片栗を入れてとろみをつけます。


7.
ja-ja-yakisoba007.jpg

お鍋にたっぷりのお湯をわかし、焼きそばを少しゆでます。
インスタント焼きそばを使う場合はもともとゆでてあると思うので、ほぐす程度でOKです。
(生の中華麺を使う場合は製品の指示に従うこと)


8.
ja-ja-yakisoba008.jpg

ゆでた麺をざるにあげて、冷水で洗って冷やします。

  
9.
ja-ja-yakisoba009.jpg

ja-ja-yakisoba010.jpg

ja-ja-yakisoba011.jpg

お皿に麺を盛り、そのうえに千切りのキャベツを盛って、6をたっぷりかけて最後にしらがねぎを添えて出来上がり。
(3枚目の写真ぐらいの量かけると、ちょっと具が多目でした)

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/08/27 14:51】 | 麺類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イタリアンハンバーグ | ホーム | 節約の秘訣サラダ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/41-45e0cd1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。