FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カニ?クリームコロッケ
kanicream001.jpg

味よりも食感重視の一品。
お手ごろ値段で贅沢食感。
勿論味も抜群に美味しいですが、中身は実はカニじゃない!?
是非お試し下さい。

難易度:★★★☆☆
手間度:★★★☆☆
ありあわせ度:★★☆☆☆
応用度:★★★★☆
調理時間:1時間

【材料としたごしらえ:2人前】


シーサラダ:100g(かにぼうの、カニの身を荒くほぐしたようなおおきめタイプのやつ。
横長のパックに入ってる豪華なやつね。見た目はカニに似せてあるやつですw)
ちなみにしげるは一正蒲鉾株式会社さんの「ピュアふぶき」を使用。
赤い着色もトマトとパプリカの色素を使用とのことなので、安心して使えます。

たまねぎ:1/2個(みじん切り)

コーン:50g

ホワイトソース:1缶(ハインツを使用。勿論手作りでもいいです。)

ブラウンマッシュルーム:4個(みじん切り)

バター:10g

塩コショウ:適量

うまみ調味料:小さじ1

薄力粉:適量

卵:1個

パン粉:適量

サラダ油:適量





【作り方】

材料を見ての通り、カニ?クリームコロッケです。
味を重視する人は勿論カニ缶がベストだと思いますが、貧乏人しげるが重視するのは「サクっと中を割ったときに、ズルっと中から束になった糸状のカニがたっぷりのぞく」です。
なので、今回使ったシーサラダというのは、ぶっちゃけ「魚肉(たらすり身)。本品はカニではありません。カニ風味。」とか書いてあります。
カニ缶は美味しいですが、やっぱり細切れすぎるのよね。
普段よく使うのは、これを成形して長細くしてある「かにぼう」ってやつですね。
ただ、これでコロッケを作ってみたところ、お値段も手ごろなのでたっぷり入れることができ、理想の「ズルッ」が出てきました。
食感を重視したい方はこちらがおすすめ。

・・・・もちろん、「本物のカニ」を用意出来る方は・・・そっちのがいいに決まってンだろ!
(でもそんなの、しげるならそのままゆでて食いますから(=´∇`=)アハ)


 
1.
kanicream002.jpg

kanicream003.jpg

フライパンにバターをひいて、たまねぎとマッシュルームを炒めます。
しんなりしてきたらコーンを加え強火で炒め、水分がなくなってきたらシーサラダを荒くほぐして加え、塩こしょうとうまみ調味料で味を整え、さっと炒め合わせます。
まだ水分がある場合は飛ぶまで炒めてから火を止めます。

  
2.
kanicream004.jpg

kanicream005.jpg

kanicream006.jpg

1のフライパンにホワイトソースを入れて塩コショウし、まんべんなく混ぜ合わせ粗熱を取ります。
冷ましたらタッパやバットにバター(分量外)を塗って、タネを流し込み、ラップをして30分ほど冷やして固めます。

3.
2が充分に冷えたら、小麦粉を手にまぶしてからタネを手にとり、好みの形に成形します。
ここでゆるい場合はもう少し冷やし固めてもいいですね。


4.
kanicream007.jpg

3を小麦粉→とき卵→パン粉の順につけ、形が崩れたらまた好みの形まで整えます。
揚げ物なので、なるべく全部同じくらいの大きさに作るのがベスト。

 
5.
kanicream008.jpg

kanicream009.jpg

180度くらいに熱した油に、タネをのせた網を静かに沈ませて引き抜くようなかんじで入れ、あまり触らないようにしてキツネ色になるまでカラっと揚げていきます。
極力触らないようにして、片面が揚がったら一度だけそっとひっくり返して丁寧に揚げたら網ですくってペーパータオルや包装紙などをしいたお皿、または網のついたバットなどにひきあげて出来上がり。ソースとマヨネーズで頂きます。

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆


--------------------------------------

●お客様の声

ころさん:20代/女性

レシピ:すごくわかりやすい
味:絶品!
難易度:ふつう
気に入った点:美味しさ/食感
総評価:★★★
コメント:
一口かじったら、中からタバになったカニっぽいのが!
コーンの甘さも凄くいいです。
やっぱりほのかな甘さが子供にも好評でした。
いっぱい作って明日にまわせるのもいい!


しげる:
またまたころたんからいただきました~!
しげるも、最近の中では一番のお気に入りレシピです。
お子さんが喜んで食べてくれたのが嬉しいです。
コロッケは色々な形・大きさに成形できるので、形にも工夫をこらせばそれこそお子様用に見た目でも楽しめたり、お弁当のおかずやばんごはん用、といったかんじで量も調節できて重宝するおかずです。
ころたんのようにいっぱい作って明日のおかずにも出来るのが助かりますよね!
みなさんも是非。
ころたん、ありがとうございました☆
スポンサーサイト
【2004/07/26 14:38】 | おかず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<節約の秘訣サラダ | ホーム | えびまよ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/39-52885f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。