FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
白身魚のチリソースごはん
chiligohan001.jpg

夏到来!
辛いッ!旨いっ!
この季節にぴったりの、から~~~~いごはんです。
辛党のしげるでも納得の辛さ。水菜をてんこもりにして食感をお楽しみ下さい。

難易度:★☆☆☆☆
手間度:★★☆☆☆
ありあわせ度:★★☆☆☆
応用度:★★★☆☆
調理時間:30分
【材料としたごしらえ:2人前】


白身魚:切り身1匹(今回は皮なしの生まだらを使用。お刺身ぐらいに削ぎ切り)

にんにく:2かけ(みじん切り)

ながねぎ:1本(みじん切り)

プリーツレタス:2枚(洗って水気を切り、芯を取っておく)

水菜:4~5本(ざく切り)

ごはん:2合

赤唐辛子:1/2本(小口切り)

ごま油:適量



【チリソース材料】

豆板醤:大さじ1

ラー油:少々

ケチャップ:大さじ3

砂糖:大さじ1

しょうゆ:大さじ1/2

塩コショウ:少々

うまみ調味料:小さじ2

水:1カップ





【作り方】

ちょい辛~激辛までお好みで調整可能!
チリソースといえばえびですが、たまには白身魚でふんわりとした食感と刺激的な味付けのギャップを楽しむのもなかなかオツですよ!
ごはんに乗せないでビールのおつまみや一品おかずとしても良し。
骨抜きがちょっと面倒ですが、あとは材料を合わせて炒めるだけのようなもんなので比較的簡単に作れます。
水溶き片栗粉もなしで充分とろみのつく作り方です。
このレシピ通りに作った場合は結構辛さが強めなので、抑えたい人は豆板醤の量を控えめにして赤唐辛子・ラー油はナシで作ってみてください。



1.
chiligohan002.jpg

お魚はお刺身のときのように食べやすい大きさに削ぎ切りして骨を抜いておきます。
一度下茹でして火を通す際に結構身がほぐれてしまうのでちょっと大きめでもいいかも。

 
2.
chiligohan003.jpg

chiligohan004.jpg

鍋にお湯をわかし、沸騰したら塩(分量外)を一つまみ入れて魚を茹でます。
火が通って真っ白になったらざるにあげて冷水で身をしめます。


3.
chiligohan005.jpg

フライパンにごま油をしき、みじん切りにしたにんにくと、赤唐辛子を中火で炒めます。


4.
chiligohan006.jpg

香りが出てきたら長ねぎを入れて炒めます。


5.
chiligohan007.jpg

長ねぎがしんなりしてきたらチリソースの材料を合わせておいたものを入れ、強火にして煮立たせます。
フライパンのふちについて焦げ付いてくる汁をかき集めながらつきっきりでヘラでかき回しつづけると、だんだんと汁気がなくなりとろみがついてきます。

 
6.
chiligohan008.jpg

chiligohan009.jpg

とろみがついてごはんにかけてもベチャっとしないぐらい汁気が減ってきたところで中火にし、魚を入れ、身を崩してしまわないよう、フライパンをゆすりながらあえます。

  
7.
chiligohan010.jpg

chiligohan011.jpg

chiligohan012.jpg

ごはんを丼などに盛り、プリーツレタスをしいて6をのせ、水菜をどっさりかけて出来上がり。
骨抜きの時に抜ききれなかった小骨が残っていることもあるので、食べるときに注意してね。

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/07/26 14:11】 | ごはんもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<えびまよ | ホーム | ハムとチーズのふわふわオムレット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/37-2fb4176e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。