FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハムとチーズのふわふわオムレット
fuwafuwa001.jpg

漫画家藤井明美先生のコミック巻末にあったレシピを拝借し、少しだけアレンジを加えたもの。
短時間で作れて、ちょっと豪華なおやつタイムを演出します。

難易度:★☆☆☆☆
手間度:★☆☆☆☆
ありあわせ度:★★★★★
応用度:★★★★☆
調理時間:5分

【材料としたごしらえ:1人前】


パン粉:片手にみっしり3つかみ

卵:1個

牛乳:50ccくらい

ロースハム:1枚

ピザ用チーズ:適量

塩:小さじ2

コショウ:適量

砂糖:大さじ1/2

マーガリン:10g
※バターがなかったからマーガリンで代用したので、ある場合はバターのほうがいいかも?





【作り方】

別マなどで活躍されてる少女漫画家の藤井明美先生のレシピを参考にして少しだけアレンジ。
本物はマーガレットコミックス「明日もきっと恋してる。①巻」の巻末に収録されています。
この漫画が大好きで久しぶりに読んでたのですが、藤井先生の書かれる巻末コラムが面白くて、夜食としてそのへんにあるものでぱっぱっと簡単に出来るおやつ系のものを紹介されていて、これはその中の一つなんです。
ハム&チーズをはさむっていうの自体も、藤井先生が余白に書かれていたアイデアなので
アレンジといっても分量や細かいところだけいじってみたってかんじです。
簡単な材料で簡単な工程なのに出来映えはすごく豪華でレストランのデザートみたいですよ。
ちょっと小腹が減ったとき、作る元気がないとき、こんな簡単で豪華なおやつは如何でしょうか。
勿論美味しさも保証済み!ふわふわの生地と、ハム&チーズのざっくり感の相性がたまらない。


1.
パン粉に牛乳を加え、ちょっとまぜてどろりとするまで少し置く。
牛乳の量はまぜながら加減を見て、どろりとする程度が目安。

2.
卵をよく溶いてから1に加え、塩コショウ、砂糖を加えてまんべんなく混ぜます。

3.
小さなフライパンに(やりやすいのは卵焼き用の四角いやつね。あれにいっぱいいっぱい広げて焼くと丁度よかったです)マーガリンをしいて強火で熱し、少ししゅわしゅわとこがします。

4.
マーガリンが茶色っぽくなってきたら2を流し入れ、すぐに広げて中火にし、ピザ用チーズを全体にまんべんなくまぶし、ハムを中央にのせてしばらく焼いて焼き色をつけます。

5.
めくってみて、裏に焼き色がついている(写真を参考に)・ピザチーズが溶けかかっている、を目安に火を止め、半分に折りながらお皿にゆすりいれて出来あがり。
中は半熟。
余熱でピザチーズも溶け、ハムも熱が通るのでこの程度で大丈夫です。
あまじょっぱいかんじがたまらない!!
5分で出来ます。是非どうぞ。


※ 私は全部家にあるもので作れたのでありあわせ度は五つ星。
甘いのが好きな人はチョコやフルーツを挟んであたたかいデザートにし、上にアイスを乗せて溶かしながら食べたり、プレーンそのままも美味しいと思いますよ。
なので応用度も高め。
ちなみに藤井先生のレシピではプレーンのものにメープルシロップをかけたものが紹介されてます。

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/07/02 13:38】 | ジャンク・おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白身魚のチリソースごはん | ホーム | 豚めし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/36-30186878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。