スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
簡単ポトフ
kantanpotofu001.jpg

ありあわせの具材を美味しく片付けちゃいます。
コンソメと塩気のあっさり味。

難易度:★★☆☆☆
手間度:★★★☆☆
ありあわせ度:★★★★☆
応用度:★☆☆☆☆
調理時間:45分

【材料としたごしらえ:3~4人前】


ウィンナー:5~6本(3等分くらいに斜め切り)

じゃがいも:大2個(乱切り)

※にんじん:1本:(乱切り)

たまねぎ:1/2個(半月状にスライス)

※ブロッコリ:1房(根元はそいで落とす。茎に切れ込みをいれてそのまま花の部分に向かって食べやすい大きさに裂いたものを、あざやかな色になるまで塩ゆでしておく)

コーン:100g(缶詰でいいです)

バター:20g

塩コショウ:適量

うまみ調味料:適量

固形コンソメ:2個


※実際にしげるが今回作ったのは、うちにブロッコリが嫌いな人がいるためブロッコリのかわりに戻しグリンピース1缶と、にんじんを買い忘れたのでにんじんの赤のかわりに冷蔵庫にあったかにぼう(オホーツク)を2等分したものを4本入れました。
写真はそのときのものです。



【作り方】

工夫次第ではどこのご家庭でも冷蔵庫にどれかは余っていそうなもので出来るお手軽ポトフ。
ブロッコリは今回グリンピースになりましたがきぬさやなどでも美味しいと思います。
にんじんを買い忘れた(冷蔵庫にあると思い込んでた・・・)のは大失態でしたが、単に「赤」のつもりで指し色にしただけのかにぼうが、入れたらとても美味しかった発見はラッキー。
これは、余裕があればにんじんがあるときも普通に入れたらどうかな?おすすめですよ。
ほんのりコンソメと塩味でさっぱり。
あつあつでとろける洋風煮物を是非!


1.
kantanpotofu002.jpg

お鍋にバターを落とし熱して、たまねぎを塩コショウし弱火でいためます。


2.
kantanpotofu003.jpg

たまねぎがしんなりして香りが出てきたらウィンナーを入れて中火で油を出しながら炒めます。


3.
kantanpotofu004.jpg

じゃがいもとにんじんを入れて、じゃがいもの側面が透き通る程度まで炒めます。
(写真は前述の通りにんじんがないのでじゃがいものみ)


4.
kantanpotofu005.jpg

コーン(写真ではここでグリンピースも入れてます。ブロッコリの場合はここでは入れない。後述します)を入れて、材料がひたひたになる程度のお水を入れ、強火で煮て沸騰させます。
沸騰してきたらアクが出るので透明になるまでがんばってとりましょう。


5.
kantanpotofu006.jpg

アクが取れたらコンソメを入れ、うまみ調味料と塩で好みの味付けに調整し、20分ほどコトコト弱火で煮込みます。
ブロッコリを(かにぼうを使うときはかにぼうも)ここで入れ、再度10分ほど煮込んで出来上がり。
水の量にもよるので、正確な目安としては火をとめたときに水気が少し残っている程度まで。

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/07/02 13:08】 | スープ・汁物・鍋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自家製ミートソース【おすすめ】 | ホーム | 紅しょうがの豚生姜焼き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/33-52d821a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。