FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
チキンと野菜のトマト煮
chikintomatoni001.jpg

コトコト煮こんだやわらかいチキンと、たっぷりの根菜類が冬のおかずにピッタリ。
仕上げに生クリームをトッピングすると豪華なかんじ。

難易度:★★☆☆☆
手間度:★★★★☆
ありあわせ度:★★★★☆
応用度:★★★☆☆
調理時間:1時間半

【材料としたごしらえ:3~4人前】


完熟トマト:2個(じゅくじゅくで値段の落ちているやつが狙い目。トマトは高いので、それがなければ
カンヅメのホールトマト1缶で十分です。湯むきしてざく切りにします)

鶏肉:300g(食べやすい大きさにそぎ切りにする。煮込みなので、安いむね肉でもよい)

じゃがいも:2~3個(乱切り)

にんにく:3かけ(みじん切り)

生マッシュルーム:4個(薄切り)

ベーコン:長いやつ3枚(下の写真くらいの大きさに切っておく)

にんじん:1本(乱切り)

たまねぎ:1/2個(半月状)

バター:2かけ

オリーブオイル:適量

塩コショウ:適量

白ワイン:大さじ3

トマトケチャップ:適量

コンソメ:1個

オレガノ:少々

あらびき黒コショウ:少々

生クリーム:大さじ4

粉チーズ:適量

chikintomatoni002.jpg
お野菜とマッシュルーム
chikintomatoni003.jpg
お肉とベーコン

【作り方】

寒い日には、根菜類もたっぷり取れるほかほかのトマト煮がおすすめ。
鶏肉も沢山入っているのでおなかも満足です。クリーミィな煮物なのでお子様にも良いかも?
キノコ類はたまたま前日に作ったカルボナーラで生マッシュルームがあまったのでこれを使いましたが、しいたけやしめじでも十分おいしいと思います。


1.
chikintomatoni004.jpg

熱したお鍋にバターを落とし、弱火でにんにくを炒めます。

2.
chikintomatoni005.jpg

香りが出てきたらオリーブオイルを加えたまねぎを入れて塩こしょうして炒めます。

3.
chikintomatoni006.jpg

chikintomatoni007.jpg

たまねぎがしんなりしてきたらベーコンを入れ、ベーコンの油で鶏肉を炒めます。
鶏肉に火がとおり始めたら白ワインを入れ一度強火にしてアルコールを飛ばしながら炒め、水気がなくなってきたら弱火にして鶏肉が白くなるまで炒めます。

4.
chikintomatoni008.jpg

鶏肉に火が通ったら(油が少ないようだったらオリーブオイルを少し足します)他の野菜と
マッシュルームを入れて塩こしょうをして炒める。

5.
chikintomatoni009.jpg

じゃがいもの側面が透き通る程度まで火がとおり始めたらざく切りにしたトマトを入れます。

6.
chikintomatoni010.jpg

少しだけお水を入れ、固形コンソメ・オレガノ・あらびき黒コショウで味付けして、弱火で30分以上コトコト煮込みます。油やアクがういてきたら取ってあげてください。
鍋の底がこげつかないように、たまにかきまぜてね。オレガノがない場合はローリエなどを入れて煮込んでもOKです。

7.
chikintomatoni011.jpg

生クリームを加え、かきまぜて味をみて、薄いようであればトマトケチャップや塩こしょうで整えてください。
生クリームはどうしても高いので、他の料理で余った時だけにして、多少味は変わりますが普段は牛乳でもいいと思います。

8.
chikintomatoni012.jpg

クリーミィなオレンジ。
もうシチューみたいですねw
この状態でまたしばらく煮込んで器もるときに粉チーズをたっぷりかけて完成です☆


9.
chikintomatoni001.jpg

器にもったあと生クリームも少しだけかけるとビストロっぽい!

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/07/02 04:59】 | おかず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ぶりてり | ホーム | カルボナーラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/26-4f9e80a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。