FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カルボナーラ
karubona-ra001.jpg

クリイミーでほんのり甘い、お子様にも人気のカルボナーラ。
食材は贅沢に使って、ボリュームたっぷりの満足レシピ。

難易度:★★★☆☆
手間度:★★★☆☆
ありあわせ度:★★★☆☆
応用度:★☆☆☆☆
調理時間:20分



【材料としたごしらえ:2人前】


スパゲティ:2人分(平たい方が合うので、フェットチーネがあればそちらを。)

ベーコン:3枚(幅が広目の短冊切りにする。本当はベーコンの塊を使いたいので、
用意できる場合は贅沢に小さなステーキ状に分厚く切って一人2枚ずつくらい使いましょう!)

たまねぎ:1/4個(半月状にスライス)

生マッシュルーム:4個(スライス)

オリーブオイル:適量

白ワイン:大さじ2

卵黄:3個

生クリーム:1カップ

塩コショウ:少々

粉チーズ:大さじ5

塩:適量

あらびき黒コショウ:適量





【作り方】

大好きなパスタです。
ソースにからめるときにどうしても温度が下がってしまうので、出来れば具を炒めるのとパスタをゆでるのは同時進行しましょう。


1.
お鍋にたっぷりのお湯をわかし、沸騰したら塩を2つまみほど入れ、パスタをゆでます。
かたさはお好みですが、一般にいわれるアル・デンテにするにはこまめにゆであがりをチェックし、少しだけしんがのこるような歯ごたえでざるにあげるのが目安です。
コンロが1つしかなくて同時進行の出来ない人はざるにあげたらくっついてしまわないようにオリーブオイルをすぐに大さじ2ほどまわしかけ、まんべんなく混ぜ合わせておきます。
コンロが2つある場合はカルボナーラを作るときには、ゆであげてすぐソースにからめましょう。

2.
ボウルに卵黄・生クリーム・塩・粉チーズを入れて混ぜ合わせ、ソースを作っておきます。

3.
フライパンにオリーブオイルをしき、ベーコンをカリカリになるようにフライパンを傾けて油を手前に集めるようにして揚げるようなかんじで炒めます。

4.
たまねぎを加えしんなりしてきたらマッシュルームをくわえて、きつめに塩こしょうをし、白ワインを加え強火で炒めます。

5.
ゆであがったパスタを2のソースのボウルに入れて手早く混ぜます。

6.
4のフライパンの火を止め、パスタを入れてあらびき黒こしょうと塩をふり、余熱でサっとからめて出来上がり。
食べるときは、お好みで粉チーズ(分量外)をかけてお召し上がり下さい。

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/07/02 04:47】 | 麺類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チキンと野菜のトマト煮 | ホーム | ペペロンチーノ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/25-446b4b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。