FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キムチチャーハン
kimucha-001.jpg

定番のキムチチャーハン、我が家ではマヨネーズと目玉焼きのトッピングでちょっぴりマイルドにアレンジ。
キムチの辛さ・すっぱさを、まろやかに中和してくれ、絶妙なマッチングです。

難易度:★★☆☆☆
手間度:★★☆☆☆
ありあわせ度:★★★☆☆
応用度:★★★☆☆
調理時間:20分

【材料としたごしらえ】


長ねぎ:1/2本
(なるべく青い部分が短く、全体的に白っぽいものを選ぶ。あおい部分から含めて半分のところで切り、白い方は他の料理にとっておくましょう。青いほうをつかい、みじん切りにする)

豚細切れ:ごはんの量の1/3くらい(長い場合は食べやすい大きさに切る)

にんにく:2かけ(みじん切り)

キムチ:ごはんの量の1/4くらい(白菜などが長い場合は食べやすい大きさに切る

しいたけ:3枚(みじん切り)

塩こしょう:適量

ごま油:適量

たまご:1人1こ

マヨネーズ:適量

ひやごはん:人数分





【作り方】

牛角のキムチっていうのを買ってみました。
ちょっと甘め?な味がします。結構美味しくておすすめ。
まあキムチのメーカーはなんでも良いのですがすっぱめなのは避けたほうが良いと思います。


1.
フライパンにごま油をしき、みじん切りにした長ねぎとにんにくを入れ、きつめに塩こしょうして中火で炒めます。

2.
豚肉としいたけのみじんぎりを入れ、更に塩コショウして豚肉に火が通るまで炒めます。

3.
キムチを入れて強火にして他の材料と満遍なくまざるように炒めます。

4.
ごはんを入れ、強火で手早く炒めます。
ここで混ざったら味をみて、塩コショウで調えます。
今回使った「牛角のキムチ」は、酸味が控えめで少し甘味があったのでこれで十分ですが、キムチが少しすっぱめだったり味がうすめだったりしたら、塩こしょうのほかにもおしょうゆやラー油で整えてみるのが良いと思います。

5.
おこげが出るくらいにいたまったらおさらに盛り付けておきます。

6.
半熟のめだまやきを作ります。

7.
盛り付けたチャーハンのうえに、うずまきを描くようなかんじでマヨネーズをぶちゅーとのせます。
量は好みでね。

8.
その上に目玉焼きをのせてできあがり!
キムチの辛さが、たまごとマヨでまろやかになってすんごい美味しいですよ!

ご感想は感想フォーム(レシピに掲載されます)か、コメントへどうぞ☆
スポンサーサイト
【2004/06/10 04:14】 | ごはんもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なめたけとシーチキンの炊き込み御飯 | ホーム | いろいろ餃子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bistroshigeru.blog31.fc2.com/tb.php/18-75735115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。